准看護師学校の受験科目

准看護師になるには准看護学校に入学するというのが一般的です。
准看護学校に入るためには入学試験を受けることになりますので、受験したい学校の過去問を解いて準備をすることが必要です。

●●准看護学校の受験科目
准看護学校または准看護師養成所の入学試験では、国語・数学・英語が出題されるのが一般的です。
学校によっては国語と数学だけというところもあれば、3科目に加えて理科・社会を含めた5科目が出題される学校もあります。
准看護学校は中卒で入学できる学校であるため、入試問題としては中卒程度の問題が出題されることになっていますが、実際にはそれよりも少し進んだ高1程度の準備をしておいたほうが無難でしょう。
国語の問題はほとんどの場合現代文だけで、現代文の長文読解に加えて漢字の読み書きの問題があります。
まれに古文を出題する学校もあるようです。
数学の問題では、式の計算・連立方程式・平面図形・確率などに加えて二次関数などが出題される学校もあり、やはり高1程度の準備をしておく必要があるでしょう。

●●過去問題の入手と問題演習
最近では直近1、2年の過去問・解答をホームページで公開している学校も増えてきていますが、基本的には直接学校から入手する形です。
願書と一緒に購入するという形をとっている学校もあるようです。
自分が志望する学校の過去問については傾向を知るために必ず入手して解いてく必要があるでしょう。
それとともに、いくつかの出版社から准看護学校の入試問題集が発売されていますので、そのような問題集を使ってまんべんなく試験範囲を学習していくという勉強法がおすすめです。
なお最近は、学校別の過去問題集をネット販売しているというところもあります。
最終的に正看護師を目指している方であればもちろん、そうでない方も、国語・数学・理科の基礎的な力は看護・医療の現場で必要になってくるわけですから、苦手科目がある場合でもこの入試の機会をとらえて本腰を入れて勉強をしておくというのがよいでしょう。
社会人が分かる看護専門学校【解決】サイト